コリの芯まで喜ぶ/水源整体

 

本来の整体とは、一人1人に異なる症状や、体の歪みに合わせて行うはずで、そのためにも骨盤や肩甲骨の調整は欠かせません。ところが、昨今の整体業界は、決められた手順通りに揉むだけだったり、骨盤調整を行なわない。または、骨盤調整が別料金などの店舗が多くて、私は残念に思っています。
(注意:痛みの状態によっては、骨盤等の調整が行えないこともあります。)


すいげん整体の最大の特徴
は、グイグイと力を入ることなく、深層のコリにまで効かせることで、辛い肩こりや腰痛を改善に導くことです。

image



整体中は、うたた寝するような痛気持ちよさなのに、術後はスッキリとします。

 

逆に言うと、強い整体が好きな方には、私の施術はご満足頂けないかも知れませんが、
このあとに、力を入れなくても、【コリの芯まで喜ぶ整体】の根拠を話して行きますので、良かったら読み進んでみてください。


すいげん整体 コダワリ3か条


  1. (1) オーダーメード整体


image同じような症状でも、その原因と対策はサマザマです。

image姿勢の歪みや動作を目で確かめ、筋肉の問題点を指で探し 

imageあなたの症状に最適な施術を行います。

★猫背やO脚などのタイプによって、コリの溜まりやすい場所が変わります。


  1. (2) 力押しはしません


image過剰な力押しは、もみ返しやグッタリ感が増すばかりか、深層の凝りに圧が届きません。だから、

imageグイグイと強く揉んだり、バキバキと捻ったりせずに、痛気持ちいまでの整体で、コリの芯から緩めます。

image特に、錆びやすい骨盤と肩甲骨も調整し、整体の効果を高めます。

★力を使わないと言っても、体幹力は常に使うので、日々の自己管理も欠かせません。
imageimage



アフターフォロー 


imageストレッチや、正しい姿勢作りのアフターケアもご提案し、

image整体に通う回数を減らしましょう。

image元気を継続できるストレッチ教室も開催しています。(ストレッチ教室にリンク)

  

~整体の効き目とは/痛い、強いでは有りません~


どんなに、
筋骨隆々の方でも、筋肉の中身は、髪の毛よりも細くて弱々しい繊維が塊になったもので、リラックしている時には、ゼリーのように柔らかいのです。(それにも関わらず、硬くなってしまっている所が、いわゆるコリです。)


だから、
コリを力でグイグイほぐそうとすると、いとも簡単に筋肉や毛細血管を痛めてしまうのです。これが俗に言う、もみ返しです。


また、
もみ返しで傷んだ筋肉は、修復するときに一段と固まる特徴があります。ここまで来てしまうと、カラダ中か硬くなり、毎日でも強いマッサージをして欲しい負の連鎖に嵌ってしまいます。


力で押しても揉んでも、結果が出ない日々、、、


実は私も、整体師として働き始めた頃は、ついつい力任せの施術をしてしまったこともありました。こうした力押しは、強い刺激を好まれる方の、その場の心地よさにはなったものの、数日もすると元に戻ってしまう日々が続いたのです。


そこで、これを打破するために始めたのが、インナーマッスル(深層筋)への整体でした。


インナーマッスルとは、表面の大きな筋肉の下にある筋肉で、重い頭を支えたり、関節が外れないように踏ん張ったり、手足を滑らかに動かすために酷使されているので、
肩こりや腰痛の根源
になりやすいことが分かったのです。


例えば、強烈な肩こりや、緊張型頭痛は、首と肩甲骨を繋ぐ深層筋や、肩甲骨周辺のインナーマッスルを整えると、施術効果がグーンと高まります。
(深層筋整体を始めた頃から、御客さまに喜んで頂けることが倍増しました。)

お客さまの声は、こちらを参照ください。 

平野様 


25年11月 平野様(看護師) 海老名市在住  
『頭痛、ストレートネック』 

 

平野ストーレットネックが原因の酷い頭痛が、某有名整形外科への通院では一向に改善されないため(頚椎の手術も勧められました。)
看護師の知人に勧められて、水源整体さんを訪ねました。


初日はごくごく軽く押されても、首・肩・背中・腕の全てが痛くて悲鳴を上げるほどでしたが、金子さんは痛みを感じない程度で、しかし『そこだ!!』というポイントをとらえて施術してくださり、鉄板のようだった背中一面がスーッと楽になりました。


金子さんの凄いところは、どの部分でも『まさにここ!!』というドンピシャのポイントを、とらえてくれる事です。

続きを読む


なぜ、力を使わない方が効くのか?

目の前にボールが飛んで来たり、画びょうを踏んでしまったとき、ギュッとカラダに力が入りますよね。これは、反射と言われる無意識に起る反応です。

力でグイグイと揉んだり捻ったり、はたまた痛い整体では、こうした反射が身勝手に働いて、表面の大きな筋肉たちが硬くるので、力で揉めば揉むほど、深層のコリまで整体が効かなくなってしまうのです。
(だから、お客さまにしてみれば、もっと強く揉んで欲しくもなるのですが)


当院では、試行錯誤を繰り返しながら、術者が体幹(タイカン)を使うことで可能になった、力を抜いた整体と、ストレッチを組み合わせることで、凝りの芯まで喜ぶ整体が完成しました。整体に通っても、一向に症状が改善できない方は、水源整体を試してみてください。


お電話042-782-7998  お問い合わせご予約・お問い合わせフォーム

 

同業の方へ:13分の長編ですが、力を使わない整体の動画も御座います。つたない私の技術ですが、ご参考になれたら幸いです。 
動画はこちらから

 

手足の痺れに対する、整体の可能性
痺れには大きく分けて4つの要因が有ります。一つ目は脳梗塞や脊髄損傷。
二つ目は糖尿病などの病気。3つ目は、ヘルニアなどの骨の変形による痺れです。


【レントゲンには映らない、痺れの正体。】

そしてもう一つ、非常に多いのがコリからの痺れです。
病院でレントゲン検査をしてみたら『小さな変形は有るけど、心配ないから。』と、言われて、薬を貰って来ました。でも、一向に良くならないのです』との、話しを伺います。
これらの大半がコリからの痺れです。レントゲンではコリは映らないのです。

筋肉には皮神経と言う神経が通っているのですが、筋肉が何らかの理由で硬くなると、皮神経の働きが鈍って、カラダからのSOS信号として痛みや痺れが出現します。
(※疲労⇒コリ⇒痛み⇒痺れの順に悪化が進むこが多い。)

例えば、首や肩のコリが原因で、腕や指先がしびれたり、お尻や太もものコリから座骨神経痛のような違和感が生じます。特に、表面の大きな筋肉の下で、骨の動きを支えるインナーマッスルのコリが、原因になることがシバシバ見受けられます。

・パソコン作業などで、腕や指、肩甲骨の内側が痺れる。

・美容院などの洗髪で、腕や指が少し痺れる。

・長時間の座業や運転で、お尻や足がしびれる。

・歩いていると、お尻や足が痛んだり、痺れる。

・一日の中でも気温の低い時間帯や、夕方頃に手足が痺れる。


痺れの施術
腕や指の痺れ:肩甲骨や背中の深層筋。
座骨神経痛:お尻や股関節を調整することで、症状の緩和を目指します。

注)しかしながら、痺れには病気が隠れていることもありますので、先ずは病院での検査を終えてから、私にも御相談頂けると安心して施術ができます。


例えば、こんな痺れや痛みは、すぐに病院に行きましょう。

・楽しいことをしていても、痺れや痛みの方が気になる。

・46時中痺れが続く。

・痺れが増してきている。

・安静にしていても、痺れ続ける。

・電撃的な痛みや痺れ。

・両方の上半身又は下半身、あるいは左右半身の手足の痺れがある。

・痺れだけでなく、手足を動かしにくい。

・熱いお湯や、冷たい氷を触っても、感覚が鈍い時。

・痛みだけでなく、熱もある。全身のだるさなどを伴うもの。

・糖尿病などの病気からの痺れ。

 

痺れ:お客様の声

水井様『左腕の痺れ』
image
数年前から背中が痛むようになり、友人からは右肩が凄く下がっていると、言われていました。
半年前からは左腕が痺れるようになり病院では異常はないからと、電気治療と湿布をもらいましたが、なかなか治らずに困っていたところ、妻から水源整体を紹介され、5回の治療で痺れが消えました。
私たちは横浜なので、通うには時間が掛かりましたが、行って良かったです。翌日のもみ返しがないのも良いです。

続きを読む

 

痺れのご質問や、施術のご予約はこちらで承ります。

お電話042-782-7998  お問い合わせご予約・お問い合わせフォーム