ごあいさつ

『初めまして、すいげん整体の金子です。』数あるサイトから、私たちのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。


《橋本駅から、車で20分の閑静な住宅街ですが、》


最寄り駅の橋本から車で20分もかかる上に、自宅を兼ねた治療院にも関わらず、開業から6年、毎年のように1、100人以上の方に御越し頂き、感謝の思いで一杯です。

自宅であるが故のデメリットは、お客様には最初の一歩が入りづらいかもしれません。その反面、予約制なので待ち時間は有りません。また、私が担当する整体部屋と、妻が行うリンパ部屋は大手様のようにカーテンでの仕切りではなく、1階と2階の完全個室に分かれているので、リラックス感は高まります。


そして私たちの技術を気に入ってくだされば、お客様専属の施術パートナーとして、ご活用頂けると確信致しております。

 

整体師、姿勢アドバイザー 金子 秀之 


1971年  4人兄弟の末っ子として生まれる。
1992年~2008年  脳梗塞などの、リハビリ業務に携わり多くの臨床経験を積む。  在職中に指針整体と健康堂整体ほか2つの学校で、整体と骨盤調整、正しい姿勢造り等を学ぶ。
2007年春  整体とリハビリ仕込みのストレッチをオリジナルに組み合わせた手技で、開業。
2010年 整体技術指導の学校を始める。   
2012年 整体(脂肪燃焼)ストレッチ教室を始める。


趣味:草野球と昼寝。

整体師への道
幼少の頃はガキ大将として、町中を駆け回ってあらゆるイタズラ三昧に明け暮れました。
兄の背中を追って3歳の頃から野球を始め、鉄の棒で素振りをしたり、うさぎ跳びや足にオモリを巻いてのランニング。
その結果・・・小学生で肘を壊し、中学~高校ではヘルニアで入院。膝の手術。
腰痛で授業中は30分と座っていることが出来ずに、ついにはストレス潰瘍までも体験しました。


20歳から病院でリハビリアシスタントとして働き、しばらく地元を離れていた、そんなある日の出来ことです。
ご近所の方の弔問で、久しぶりに会った先輩たちが腰をさすり、階段の手すりに捕まりながら歩く姿を見て、「地元の人たちを元気にしたい。」と、地元での開業を決心したのです。



日本リンパ美容健康普及会 認定セラピスト 金子 奈美


  1.  1969年 相模原市で生まれる。

医療事務の専門学校を卒業後、皮膚科・内科・眼科などのクリニックで20年程事務の仕事に携わっていました。


セラピストへの道。
皮膚のトラブルや更年期症状などでお悩みの患者様のお話を伺ううちに、
薬以外で何か有効な手立てがないか模索していたところリンパマッサージにたどりつきました。

 

私たち夫婦の理念。
【辛い痛みで、寂しい思いをして欲しくない。】
私たち夫婦は、20年来勤務したリハビリ室や皮膚科で、多くの患者様と御縁を頂いてきました。楽しかった思い出も数多くありますが、その反面
《痛みやカラダの不調が、ココロの元気を奪い、自信を失わせ、時には孤独にさせる現実も見てきました。》


私達には、突出した技術が有るわけではありませんが、御縁を頂いた方に、笑顔を届けたいのです。
みんなの笑顔が私達の活力にもなります。だから、とことん痛みに付き合せてください。
側に居てくれる家族、仲間、地域の方々、患者様と笑顔の輪を広げて、みんな元気な相模原に貢献することが私達夫婦の理念です。